任意売却業者の選び方

住宅ローンの返済でお悩みの方、静岡で住宅の任意売却をお考えの方、競売を回避するためにも早めの相談が必要です。

住宅ローンを滞納し、今後返済していける見通しがつかず「任意売却」を検討する際に、どの業者に依頼したらよいかわからない方も多いと思います。どのような任意売却業者を選ぶべきか比べてみましょう。

任意売却業者を選ぶ際のチェックポイント

  1. ポイント1 
    金融機関との交渉能力が高く、親身になって相談にのってくれる。
  2. ポイント2 
    地域での中古住宅販売力があり、買主を早く見つけることができる。
  3. ポイント3 
    任意売却後の住まいや、引越し代金なども交渉してくれる。
  4. ポイント4 
    ローンの借金問題にも専門家が相談にのってくれる。

選択のポイントはいろいろありますが、あなたの立場を理解して 親身になって動いてくれる業者を選ぶべきでしょう。

家族の幸せを考えた任意売却

任意売却業者の徹底比較

地域密着のコンサルティング型不動産会社

あなたの立場を理解して親身になって動いてくれるコンサルティング型の不動産会社。金融機関との交渉能力が高く、豊富な不動産売買実績、専門家とのパートナーシップなど、確かな信頼を築いている不動産会社を選びましょう。

近所や知り合いの不動産会社

お知り合いの不動産会社の場合、依頼者が比較的気兼ねなく相談しやすいというメリットはありますが、任意売却の場合は一般の不動産売買以外の知識も必要となってきます。任意売却の専門知識と経験のある不動産会社を選びましょう。

任意売却専門の不動産業者

任意売却専門の不動産業者は、一般的な不動産業務を行っていないところも多く、世間的にあまり知られていない場合も多いのでやや不安はあるかもしれませんが、債権者(銀行や金融機関など)との交渉に慣れているという点ではメリットがあります。

任意売却専門の不動産業者に依頼する際にも、以下の業者には気をつけましょう。

  • インターネット上のサイトだけで運営し、実際に店舗や事務所がない業者
  • 任意売却に必要な資格を持っていない業者(宅地建物取引業免許を持っていない業者)
  • 弁護士でもないのに相談料などを請求してくる業者

弁護士や司法書士事務所

法律の専門家なので信頼することはできますが、不動産に関する知識が十分でない場合もあります。また最終的には不動産会社とも売買契約をしなければならず二度手間です。加えて相談料や成功報酬の支払いも発生します。

債権者側に紹介された業者×

債権者(銀行や金融機関など)に相談した際に紹介を受ける指定の不動産業者に依頼した場合、債権者主体に物事が進むことになります。債権者の利益や希望を優先させるため、依頼者には不利な条件で話が進められてしまうこともあります。

任意売却専門とホームページ等で強調している紹介業者×

成功事例などを大げさに紹介し、明らかに誇大広告と見受けられるような内容の任意売却業者紹介サイト等を通して依頼した場合、経験が浅い任意売却業者を紹介される可能性もあり、メリットがありません。

失敗しない任意売却業者の選び方
住まいの総合コンサルティング オレンジハウス不動産にご相談ください

信頼できる弁護士・司法書士事務所と連携して、住宅ローンの借金問題、任意売却等
あらゆるケースに対応、トータルサポートいたします。

Page Top