名義変更で気を付けたいこと

名義変更には、法律で定められた期限はありません。ただし、名義変更をしておかないと、後々大きなトラブルを起こさないとも限りません。相続や贈与、財産分与などで不動産の所有者が変更となった場合、なるべく早めに名義変更をしておきましょう。

財産分与による名義変更で必要となる書類は以下の通りです。

  • 財産分与協議書
  • 不動産権利書
  • 固定資産の評価証明書
  • 分与を受ける側の住民票と認印
  • 分与する側の印鑑証明書と実印
  • 双方の本人確認資料
  • 離婚がわかる書類(戸籍謄本)

贈与による名義変更の場合は財産分与協議書の代わりに「贈与契約書」が必要となります。
また、相続による名義変更の場合は、以下の書類が必要です。

  • 遺産分割協議書
  • 相続人の住民票および現在の戸籍謄本、認印
  • 固定資産の評価証明書
  • 被相続人の住民票除票および出生から死亡までの戸籍謄本
  • 相続人全員の実印と印鑑証明書
  • 遺言書(場合による)
  • 相続する物件の登記簿謄本

なお、不動産の名義変更については、法務局で手続きをすることができます。当事者本人がすることもできますが、専門家である司法書士に依頼するケースが多いようです。


不動産売却のご相談は・・・

静岡県のオレンジハウス不動産は、不動産売却・不動産売買はもちろん、新しいお住まいをお探しのみなさまへ、地元に根付いたタイムリーな不動産物件情報をご提供いたします。また、リフォームについても数々の実績があり、中古住宅や中古マンションのご紹介に至るまで「住まい」に関するあらゆる面で、お客さまをサポートしております。
静岡県静岡市葵区、駿河区、清水区はもちろん、静岡市近郊における新鮮な不動産情報のことなら、ぜひオレンジハウス不動産にお任せください。

オレンジハウス不動産
Page Top
来店予約 

未公開・新着物件