贈与税の申告について

贈与税の申告について

受贈者は、贈与された財産が年間110万円を超えた場合、税務署に申告し納税する義務があります。この場合の財産とは、現金や不動産はもちろん、受け取った生命保険金についても贈与とみなされます。

申告書は、贈与を受けた年の翌年2/1~3/15が期限となり、受贈者の住所地を管轄する税務署長宛に提出します。課税された税金については、金銭で一括納入が原則となりますが、以下の条件を満たしていれば、分割して納付することができます。

  • 一括納付ができない正当な理由があること
  • 贈与税が10万円を超えていること
  • 申告期限を厳守し、税務署長の許可を得ていること
  • 担保を提供すること(納税額50万未満、延納期間3年以内の場合は不要)
  • 最長5年間で支払いを完了させること

不動産売却のご相談は・・・

静岡県のオレンジハウス不動産は、不動産売却・不動産売買はもちろん、新しいお住まいをお探しのみなさまへ、地元に根付いたタイムリーな不動産物件情報をご提供いたします。また、リフォームについても数々の実績があり、中古住宅や中古マンションのご紹介に至るまで「住まい」に関するあらゆる面で、お客さまをサポートしております。
静岡県静岡市葵区、駿河区、清水区はもちろん、静岡市近郊における新鮮な不動産情報のことなら、ぜひオレンジハウス不動産にお任せください。

オレンジハウス不動産
Page Top
来店予約 

未公開・新着物件