財産分与とは

財産分与とは、離婚をする際、婚姻生活期間中に得られた財産を清算することをいいます。これは、夫が働いたことによって得た賃金で購入した財産(不動産や有価証券、自動車など)であり夫名義となっている場合でも、妻の協力貢献(家事など)によって維持されたものであるため、原則として公平に分与されるものとされています。

1、婚姻中の財産について

婚姻中の財産は以下の3つに分類することができます。
この中で離婚時に財産分与の対象となるのは、「共有財産」と「実質的共有財産」となります。

分与にも3種類あります。

2、 財産分与請求の調停について

夫婦間で財産分与についての話がまとまらない場合、家庭裁判所に申し立てをし財産分与を求め、調停手続きを利用することができます。

3、 財産の評価法と分与の割合

現金や株券など、分与対象とされる財産は価値がわかりやすいものばかりではありません。土地などの不動産や自動車、家具などの一般的な評価法と、分与の割合について詳しくみてみましょう。

4、 慰謝料と財産分与の違い

離婚することが決まると、次に出てくる問題が「財産分与」と「慰謝料」です。どちらも金銭面での話し合いですが、このふたつは全く別物として考えなければなりません。

5、 不動産での財産分与について

財産分与をする際、多くの場合不動産(住居)が中核をなすと言っても過言ではありません。この不動産に抵当権がなければ問題はないのですが、まだローンが残っている場合はどうすればよいのでしょう?


不動産売却のご相談は・・・

静岡県のオレンジハウス不動産は、不動産売却・不動産売買はもちろん、新しいお住まいをお探しのみなさまへ、地元に根付いたタイムリーな不動産物件情報をご提供いたします。また、リフォームについても数々の実績があり、中古住宅や中古マンションのご紹介に至るまで「住まい」に関するあらゆる面で、お客さまをサポートしております。
静岡県静岡市葵区、駿河区、清水区はもちろん、静岡市近郊における新鮮な不動産情報のことなら、ぜひオレンジハウス不動産にお任せください。

オレンジハウス不動産
Page Top
来店予約 

未公開・新着物件